蓄電池を有効活用し、もしもの時や、未来のエネルギー源に。

TEL0120-705-800
受付:9:00~18:00 土日祝休

京セラ蓄電池の紹介*産業用

太陽光発電システムと組み合わせて、公共施設などの非常用電源として活用

 ■特徴
1.8,000サイクルの長寿命
8,000サイクルの長寿命を実現した高性能リチウムイオン蓄電池を搭載。
2.最大24kWhの大容量 
12kWh※1タイプを2台併設することが可能。
24kWh※1の大容量蓄電システムとして、大きな安心の備えとなります。
※1:実際に利用できる容量は、放電深度80%と電力変換効率90%をかけた値となります。(初期値での最大使用可能容量の目安は12kWhの場合約8.64kWh、24kWhの場合約17.28kWhとなります)
3.設置スペースを確保しやすい屋外対応
屋外への設置を可能にする屋外用収納盤(オプション)もご用意。
設置スペースの確保が容易になります。
4.蓄電池部分の10年保証※2に対応
蓄電池部分は、業界最長クラス※3となる京セラ独自の10年保証となります。
防塵フィルター等は消耗品で、お客様のメンテナンスが必要です。詳しくは、保証書[(株)京セラソーラーコーポレーション発行]の保証規定に記載しております。

  • ※2:10年保証の対象は蓄電池部分のみ。なお、10年間に充電可能容量が60%を下回った場合が保証の対象となります。
  • ※3:公共・産業用リチウムイオン蓄電池において、2014 年2月17日時点。(京セラ調べ)

5.最適なシステムの提案から保守までを、トータルサポート
長期に渡り数多くの公共・産業用太陽光発電システムを設置した京セラが、本製品と太陽光発電システムをセットにした最適なシステムを、提案から、設計、書類申請、施工、メンテナンスまでトータルでサポートしますので安心してお使いいただけます。

 ■システム構成
太陽光発電システムと、リチウムイオン蓄電システムがあれば、停電などの非常時でも電源を確保できるので安心です。

 ■目的や状況に合わせて選べる運転モード

ピークシフトモード(電力消費のピーク時に供給したい場合)

夜間に商用系統から蓄電池へ充電をおこない、昼間の電力消費ピーク時(設定時間)に限り給電をおこないます。 太陽電池で発電した電力は優先的に負荷(一般負荷や特定負荷)へ供給をおこないます。

デマンドモード(電力消費の設定値を超えたとき供給したい場合)

夜間に商用系統から蓄電池へ充電をおこない、消費電力が設定値を超えた場合、給電をおこないます。太陽電池で発電した電力は優先的に負荷(一般負荷や特定負荷)へ供給をおこないます。

充電モード(設定した時間に供給したい場合)

設定時刻に蓄電池を充電します。太陽電池で発電した電力は優先的に充電に使用します。

自立運転モード(万一の停電時には)

太陽電池および蓄電池から自動で特定負荷への自立運転出力をおこないます。太陽電池で発電した電力は優先的に特定負荷へ供給し、余剰電力は、蓄電池への充電をおこないます。

強制充電モード(停電からの復旧時に強制的に充電)

蓄電池が満充電になるまで充電します。太陽電池で発電した電力は優先的に充電に使用します。

蓄電池切り離しモード(万一の故障などの場合)

蓄電池の蓄電機能が故障・寿命等で動作できない状況や蓄電池を取り外した状態であっても、系統連系時、停電時とも太陽光発電による交流出力が可能です。

メーカー比較

京セラ ロゴ

Panasonic ロゴ

東芝 ロゴ

安川シーメンス ロゴ

ご相談・お問い合わせ無料 0120-705-800 お問い合わせはこちら

↑ PAGE TOP